Apex Legends 総プレイヤー数250万人、同時接続60万人を突破!

Apex Legends 総プレイヤー数250万人を突破!同時接続者数は60万人

Apex Legends バトルロイヤル後発タイトルが爆発的な躍進








Electronic Arts(EA)が販売、Respawn Entertainmentが開発するバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』が全世界でプレイヤー数が250万人を突破したというニュースが報じられた。
ゲームメディアINSIDE、海外メディアGameSpotなど数多くのメディアが大々的にこのニュースを報じたのには理由がある。

本作は2019年2月5日にリリースされたばかりだ。
つまり、およそ1日で250万人のプレイヤーを集めたということになる。もちろん、本作はFree to Playということもあり、価格を考えるとハードルは低い。しかし、現在様々なヒットタイトルがリリースされている中、新規タイトル(正確には『タイタンフォール』の世界観を引き継ぐ)にゲーマーからの熱い視線が送られていることに、メディアは注目している。

当然、今後も様々なニュースが飛び交うことが予想されており、弊誌においてもそういったニュースをお伝えしていくつもりだ。