Apex Legends キャラが「硬い」という評判と所感

Apex Legends 評判 シリーズ: キャラが硬いというユーザーの意見


Apex Legends キャラの硬さとゲームスピードの関係性

私はこれまでに『Apex Legends』のマッチを15回ほど繰り返しており、いくつかこのゲームの特徴が分かってきたため、一般的に語られている本作の評判と照らし合わせていこうと思う。

参考までに、筆者はゲームメディア IGN JAPANでもレビュー記事しているほか、Co-opホラーFPS『GTFO』の公式PRでもあり、仕事としてゲームと向き合ってきた経験を持っている。

Twitterを中心に日本のユーザーの評判を見てみると、「硬い」という意見がいくつか見ることができた。つまり、ダメージの許容が大きく、弾を数発当ててもなかなか仕留められないというもので、これについては賛否も分かれている。
筆者はまず、本作におけるキャラの硬さは確かに感じているところだ。例えば、『Call of Duty: Black Ops 4』もリリース当初から硬いと言われてきたが、『Apex Legends』にはアーマー、ヘルメット両方の防具アイテムにレアリティが存在し、多くのダメージを防ぐことが可能になっている。
恐らく、キャラが硬いと言われる理由はこれが大きいだろう。



そして、筆者の感想としては「これくらいの硬さは丁度良いのでは?」というものだ。

というのも、『Apex Legends』はマッチの展開が「PUBG」や『Fortnite』などのバトルロイヤル先発タイトルと比較すると早く、マップも狭い。
つまり、Steamなどに最近見かける、「ファスト・ペース(早い展開)」のバトルロイヤル作品であると言っても良いだろう。

そのため、移動や回復、交戦といったマッチングにおけるシーンの移り変わりが激しく、キビキビとした印象がある。

そんな中、2、3発で仕留められるほどの体力しかないのであれば、それはなかなか厳しいだろう。それはビギナーに取っ付きにくく、勝率が安定しない原因にもなりかねない。もちろん、運の要素は必要なのだが、倒された原因がきちんと分かる方が楽しいのでは、と筆者は思う。

『Apex Legends』は体力やシールドを削るにはキチンとヒットさせ続けなければならないし、それを補うためのアビリティは揃っていると言えるだろう。

アビリティを駆使して厳しい戦況を乗り越えることに楽しみを見つけていきたい。