Apex Legends バンガロールの「スモークランチャー」が終盤に炸裂した時の圧倒的制圧力。

Apex Legends バンガロールの「スモークランチャー」が最終局面で炸裂した時の制圧力は格別だった


Apex Legends バンガロールの戦術アビリティ「スモークランチャー」とショットガン(ウィングマン)


バトルロイヤルゲーム『Apex Legends』には様々なキャラクター(レジェンド)が存在し、プレイヤーは自由にそれらを使用することができる。
ただし、同じ舞台で同一のレジェンドを2人以上選択することはできない。つまり、それぞれ異なるキャラクターで戦いに挑むことになる。


先日、チャンピオンになった際に偶然仲間と良い連携ができたので本稿では体験談としてシェアしたいと思う。

筆者はバンガロールを選択し、部隊員と最終局面まで残ることができた(つまり、画面表示では残り「2部隊/?人」となる)。
自チームは屋外で、敵は屋内に潜んでおり、ドアは二枚あった。正面のドアを開けば、すぐさま撃たれることは分かっていたし、敵が奥川のドアを開けて裏を取ってくる可能性もあった。

仮に、屋内の敵にもバンガロールやジブラルタルがいた場合、アルティメットアビリティを使われると、大打撃をを受けかねない。いずれにせよドアを突破して、プレッシャーをかけなければ不毛な時間が過ぎていくことは把握できた。

そのため、正面のドアからある程度、角度と距離を保ってバンガロールの戦術アビリティ「スモークランチャー」をドアに撃ちこんだ。
スモークランチャーはドアを突き破って、屋内に煙を充満させることができる。私はその後、突撃しようと考えていた。
しかし、スモークランチャーをドアに撃ちこんだ瞬間となりの仲間がショットガンに切り替えて私よりも先に突っ込んでいく姿が見えた。
後に続いていくと、敵のエイムは定まっておらず、味方のショットガンが当たっているような感覚が続いていた。
そうこうしている内に、敵を殲滅。ついにはチャンピオンになった。



スモークランチャーは屋内の敵にこそ有効

スモークランチャーはもちろん屋外で使用して姿を隠して戦うのにも向いているだろう。しかし、屋内の敵にプレッシャーをかけに行くときには、非常に有用なアビリティになる。

また、これまで敵の部隊同士が撃ち合っているシーンをよく見かけた。屋内に立てこもっている部隊と、屋外から撃って様子を見ている部隊。
筆者が今度やってみたいと思ったのは、その部隊が立てこもっている家のドアにスモークランチャーを撃ちこむというものだ。
つまり、屋内の敵は混乱するだろうし、状況は変わるだろう。こちらの銃弾を使わず、スモークランチャー一発で敵部隊が壊滅するとしたら、やってみたい気もする。
もちろん、そんなに簡単に上手くいかないだろうが、何事もチャレンジだ。

もし、面白い立ち回りを知っていたり、動画を紹介して頂けるかたはコメント欄までよろしくお願いいたします。










コメント